19 国宝犬山城から織田信長ゆかりの小牧城まで往復コース(小牧市)(愛知)
★★★★★
★★★★★(0.0)
コースレポート投稿

愛知
コース番号 19
コース名称 国宝犬山城から織田信長ゆかりの小牧城まで往復コース(小牧市)
コース距離 25.6km(高低差68m)
スタート地点 犬山城
コース路面タイプ ロード

犬山城は天文6年(1537)、織田信長の叔父、織田信康によって築かれた、現存する日本最古の天守を持つ城で、国宝に指定されている。ここをスタートして、信長が美濃攻めの拠点として築いた小牧城の跡(歴史と文化を伝える郷土資料館がある)まで走って往復する、歴史好き、城好きにはたまらないコース。標高約86mの小牧山を上り下りする以外はほぼフラットなコース。走り終わったら、犬山城のおひざ元に湧き出た犬山唯一の天然温泉、犬山温泉で汗を流したい。

投票期間は終了しました