09 江戸時代の要所・今庄宿から板取宿をたどるコース(南越前町)(福井)

福井
コース番号 09
コース名称 江戸時代の要所・今庄宿から板取宿をたどるコース(南越前町)
コース距離 10.1km(高低差293m)
スタート地点 今庄駅
コース路面タイプ ロード

旧北国街道、旧北陸道の宿場町として栄えた今庄宿(いまじょうじゅく)。街道沿いには今も古い町並みと旅籠、酒屋などが残り、まるで江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気。「右京 つるが 己可佐(わかさ)道 左京 いせ 江戸道」と刻まれた分岐を過ぎ、古の人々も通った森深い山道へ。峠に近づくにつれて坂道がきつくなり、関所のあった板取宿(いたどりじゅく)には茅葺屋根の民家や石畳。しばし江戸の旅人気分に浸れる。

投票期間は終了しました