10 日本国鉄最高標高地点を目指すコース(北杜市)(山梨)

山梨
コース番号 10
コース名称 日本国鉄最高標高地点を目指すコース(北杜市)
コース距離 6.9km(高低差117m)
スタート地点 清里駅
コース路面タイプ

国鉄時代から日本で最も標高の高いところにある駅と言えば長野県の「野辺山駅」。その駅を目指して、「清里」駅をスタートする!141号線は標高が1,300m~1,500m。高地トレーニングになりますが、針葉樹林の中を走るのは、最高の気分です。片道7km。ちょっと寄り道で、八ヶ岳牧場に行くこともおすすめです。

投票期間は終了しました