06 原生林の島を駆ける。自然あふれる宇品島コース(広島市)(広島)
★★★★★
★★★★★(0.0)
コースレポート投稿

広島写真提供/広島県
コース番号 06
コース名称 原生林の島を駆ける。自然あふれる宇品島コース(広島市)
コース距離 4.1km(高低差16m)
スタート地点 広島電鉄宇品線 元宇品口駅
コース路面タイプ ロード

宇品島(うじなじま)は本土と橋でつながった0.47平方kmの小さな島。美しい瀬戸内海を見ながら島を一周する海岸沿いを走る。小刻みなアップダウンのある4.1㎞のコースだ。戦後、瀬戸内海国立公園に指定され、伐採が禁止されたため、島の半分以上を占める元宇品公園を中心に原生林が茂っている。有名なクスノキの大木が見られる島先端の灯台まで上ってみよう。スタートは島まで1km弱の広電・元宇品口駅。JR・広島駅からも約6kmなので走って訪れてもよい。

投票期間は終了しました