14 信楽焼の里と朝宮の茶畑を走るコース(甲賀市)(滋賀)

滋賀
コース番号 14
コース名称 信楽焼の里と朝宮の茶畑を走るコース(甲賀市)
コース距離 20.4km(高低差64m)
スタート地点 信楽高原鐵道 信楽駅
コース路面タイプ ロード

昭和天皇が行幸の際、たくさんの信楽焼の狸に出迎えられたことに感動され歌を詠まれたという。信楽駅前の巨大な狸はなんと公衆電話。その駅前から「近江グリーンロード」と呼ばれる国道307号線を走る。車の交通量が少なく信号が少なく走りやすい。コース上、陶器のお店や窯元が点在し、7km過ぎの朝宮地区は1200年前、中国から渡ってきた「お茶」が初めて栽培された地と言われ、いまも茶畑が広がる。国道422号線との三差路で折り返す往復コース。

投票期間は終了しました