24 日本古式捕鯨発祥の地、太地町めぐりコース(太地町)(和歌山)
★★★★★
★★★★★(0.0)
コースレポート投稿

和歌山
コース番号 24
コース名称 日本古式捕鯨発祥の地、太地町めぐりコース(太地町)
コース距離 13km(高低差65m)
スタート地点 くじらの博物館
コース路面タイプ ロード

太地町は日本の古式捕鯨発祥の地。「くじらの博物館」をスタートし、観光船乗り場のある森浦湾側、飛鳥神社や太地漁港のある太地湾側と、「8」の字に太地町内を回る。青い海とヤシの木…、海岸沿いはまるで南国。捕鯨発祥の地らしく、途中クジラの親子の巨大モニュメントも見られる。漁協を過ぎたあたりから1.6km地点の上りと、3.6km地点の急な下り以外はほぼフラットなコース。「くじらの博物館」には展示だけでなく、クジラやイルカと触れ合えるコーナーもある。

投票期間は終了しました