09 長崎空港からキリシタン史跡をめぐるコース(大村市)(長崎)

長崎
コース番号 09
コース名称 長崎空港からキリシタン史跡をめぐるコース(大村市)
コース距離 14.7km(高低差49m)
スタート地点 長崎空港
コース路面タイプ ロード

長崎空港からのびる箕島大橋を渡って大村へ。大村はかつて、日本初のキリシタン大名、大村純忠が治めた地。箕島大橋のたもとには、大村氏が派遣した天正遣欧少年使節団の像がある。しかし江戸時代のキリスト教禁止令後はキリシタン受難の地となり、放虎原殉教地、獄門所跡、胴塚跡、首塚跡などキリシタン史跡が多く残る。走りながら、日本でのキリスト教受難の歴史を垣間見る観光ラン。

投票期間は終了しました