22 大正中期の文化財建築も!小藪温泉コース(大洲市)(愛媛)
★★★★★
★★★★★(0.0)
コースレポート投稿

愛媛
コース番号 22
コース名称 大正中期の文化財建築も!小藪温泉コース(大洲市)
コース距離 5km(高低差109m)
スタート地点 道の駅清流の里ひじかわ
コース路面タイプ ロード

南予地方の柑橘類の果樹園を潤す肱川(ひじかわ)。この川沿いに走って、大正時代の雰囲気を残した「小藪温泉」を目指す。道の駅「清流の里ひじかわ」をスタ―トして肱川沿いを進む。八大龍王神社で今度は支流の小藪川沿いに入っていくと徐々に上りがきつくなる。迫る山々と渓流美が楽しめるコースだ。小藪温泉は、明治から多くの湯治客で賑わった温泉。本館は大正中期に建てられた木造3階建ての三層楼閣風で、登録有形文化財に指定されている。

投票期間は終了しました