06 通称・鬼ヶ島の「女木島」アップダウンコース(高松市)(香川)
★★★★★
★★★★★(0.0)
コースレポート投稿

香川
コース番号 06
コース名称 通称・鬼ヶ島の「女木島」アップダウンコース(高松市)
コース距離 8km(高低差127m)
スタート地点 女木島フェリー乗り場
コース路面タイプ ロード

女木島(めぎじま)は、高松港からフェリーで約20分。島の中央部の鷲ヶ峰山頂には大きな洞窟があり、昔鬼が住んでいたという言い伝えがあり「鬼ヶ島」とも呼ばれている。東の海岸線と内陸の山間部を走るこのコースは、起伏が多く走りごたえ十分。春は女木島灯台へと続く桜並木の道を走るのもまた格別。瀬戸内国際芸術祭の会場でもあり、アートめぐりも可能。女木島の約1km先に「ねこ島」として知られる漁師町の島、男木島があるのでフェリーで行って観光ランをするのもいい。

投票期間は終了しました