20 江戸時代の五街道のひとつ、奥州街道コース(一戸町)(岩手)
★★★★★
★★★★★(0.0)
コースレポート投稿

岩手
コース番号 20
コース名称 江戸時代の五街道のひとつ、奥州街道コース(一戸町)
コース距離 23.9km(高低差348m)
スタート地点 奥中山高原駅
コース路面タイプ ロード

江戸時代の五街道のひとつ、奥州街道(国号4号)の一戸町エリアを走る。スタートはIGRいわて銀河鉄道の奥中山高原駅。1.5km地点から約2km上りが続き、8km地点過ぎからは下りがメイン。総距離23.9kmのコースだ。山々の間を縫うように延びるタフなコースを走りきったら、ゴールの一戸駅からは銀河鉄道に揺られ、奥中山高原駅まで戻ろう。いにしえの旅人が江戸との間を行き来した痕跡の道標や石塔などを街道沿いに数多く見ることができる。

投票期間は終了しました