03 盛岡の歴史を訪ねる観光ランコース(盛岡市)(岩手)
★★★★★
★★★★★(0.0)
コースレポート投稿

岩手
コース番号 03
コース名称 盛岡の歴史を訪ねる観光ランコース(盛岡市)
コース距離 9km(高低差16m)
スタート地点 JR 盛岡駅
コース路面タイプ ロード

盛岡市内の名所史跡を走ってめぐろう。盛岡駅をスタートして、宮沢賢治が歌に詠んだ開運橋を渡り、原敬が眠る大慈寺を訪れる。ここでは江戸時代からの生活用水施設、大慈清水と青龍水にも立ち寄ろう。その後、十六羅漢公園に鎮座する十六体の羅漢像を拝み、盛岡八幡宮を参拝。住吉神社では、樹齢300年のケヤキとイチョウの大木を仰ぎ見て、中央公民館の旧南部氏別邸庭園でひと休み。三ツ石神社にある鬼の手形の巨石を見学して、盛岡駅へ戻る見どころ満載の9kmだ。

投票期間は終了しました